ざっくり分かる医療保険のしくみ

今回は少し医療経済学に戻って、医療保険の構造と名称の整理をします。これは医療経済学だけではなく、アメリカや海外で実際に医療保険を購入される方にも有用な情報だと思います。また国際保健分野での皆保険制度(UHC; Unive…

製薬産業と医療経済学(2)

前回に引き続き、製薬産業を医療経済学的な観点から見てみたいと思います。前回のブログでは政策産業の最も重要な特徴の一つである、高いR&D(研究開発)コストと安い限界費用(Marginal Cost)に関してご説明し…

「医療経済学」の4つの起源

ハーバード大学の医療経済学者デビッド・カトラーによると、医療経済学には大きく分けて4つの起源(Four strands of health economics)があります。医療経済学の全体像をつかむために、まずこれを説明…

なぜ医療に市場原理は通用しないのか?

このテーマは日本における医療の議論でも繰り返し出てきているので説明しておきたいと思います。医療経済学では、医療には市場原理は通用しないことが分かっています。市場原理を導入してもそれほど効率が良くなるわけではなく、社会全体…