新刊発売のご報告 日々の健康に関する疑問にお答えする一冊「Health Rules(ヘルス・ルールズ)」

この度、日々の健康に関する疑問に答える本である「Health Rules(ヘルス・ルールズ)」を出版することになりました。

2018年に上梓した「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」はおかげさまで多くの方に読んで頂き、何が「健康的な食事法」なのかに関して科学的に正しい知識を身に着けることができたという声を数多く頂きました。

その頃から、睡眠や運動など、食事以外の生活習慣に関してもエビデンスを教えてほしいという声を頂いていました。それから3年間かけて、数多くの論文を読み漁り、医学的知識がない方でも分かりやすい形でまとめ、その分野の第一線で活躍なさっている専門家に内容をチェックして頂き、そのフィードバックを反映させて、、、やっと一冊の本にまとめることができました。

今回の本は食事にとどまらず、睡眠、運動、ダイエット、酒、たばこ、ストレス、入浴、アレルギー、かぜなどに関しても最新かつ日々の生活に役立つエビデンスをまとめました。この本でご紹介したエビデンスには以下のようなものがあります。

・「睡眠時間を1.5時間周期にするべき」というのは都市伝説(レム睡眠の周期は人によってかなりばらつくため)であり、エビデンスはない。睡眠に関して最も重要なエビデンスは「1日7時間寝るべし」である。睡眠の質よりも、睡眠時間を確保することの方が重要。

・ダイエットに関しては運動よりも食事のほうが圧倒的に重要。食事を変えずに運動のみでやせるのは非常にハードルが高く、食事を変えずに痩せることは困難であることが数多くのエビデンスから分かってきている。

・サウナに習慣的に入っている人は心臓疾患による突然死のリスクが低い。

・ストレスによってがんのリスクが上がるかどうかという研究は数多く行われているものの、その多くは「関係なし」という結果となっている。

もしこれらを見て「目から鱗」だと思ったのでしたら、おそらくこの本を読んで頂くことで有益な情報を得ることができると思います。

表紙のイラストは私も大ファンである「コウノドリ」の鈴ノ木ユウ先生に描いて頂きました。

生活習慣は日々の小さな「意思決定」です。正しい知識を身につけておかないと、良かれと思ってやっていた生活習慣によって健康を逆に害してしまうこともあります。正しい知識を利活用することで、健康を維持するだけでなく、頭がすっきりとして仕事がはかどったり、良い体調を実感しながら毎日を過ごすことも可能になります。

この本を通じて正しい知識を身につけることで、自分の健康を適切にメンテナンスすることが可能になり、人生を謳歌することができる人が出てきてくれれば著者として望外の喜びです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中